エピレ(epiler)

日焼けすると予約が出来ない?


★日焼けしていてもエピレで脱毛できますか?

日焼け直後の脱毛はできませんので、肌状態が落ち着いてからのご提供となります。

 

エピレの光脱毛は、皮膚の下にある毛根部分の黒いメラニンに反応して毛の細胞にヤケドのようなダメージを与えて、脱毛していきます。

もし、日焼けをしていると皮膚表面の肌の色に反応して、水ぶくれや、赤み、腫れなどを引き起こす可能性があるので、

脱毛のお手入れをお断りしています。

ただし、肌の色が落ち着いてきても、安心できません。

皮膚の下で、メラニンが広がっている可能性があります。大体日焼け後1か月程度は、滞在していると言われているので、

1か月以上の感覚を空ける必要があります。

ですので、店舗の担当のスタッフに、日焼けした日などをつたえて、お手入れが出来るか否か、必ず、確認をしてください。

 

また、同様の理由で、肌にタトゥー(刺青)がある場合も肌の色に反応してしまうことがあるので、その部分を避けてのお手入れになります。

ホクロも同様です。

その他、乾燥肌の人でかなり乾燥している場合は、皮膚の下を焼くような処理をするので、乾燥を加速してしまう可能性があるので、お断りするケースがあります。

普段から保湿や紫外線対策をしっかりされることが、脱毛に効果的です。


エピレ(epiler)の無料カウンセリングはこちらから エピレ(epiler)の公式サイトへ エピレ(epiler)の口コミ・おすすめ情報