エピレ(epiler)

口コミで予約が取りやすいと評判の新潟店に通っています


 長い間、デリケートゾーンの痒みで悩まされてきましたが、その悩みを解決するためにビキニライン脱毛を受けることにしました。現在エピレの新潟店に通っていますが、マイページサービスが利用できるようになっているため、何かと助かっています。


エピレ新潟店に通っています
1,ビキニラインの脱毛を受けることにしました
2,エピレの新潟店を利用することにしました
3,私が通っている新潟店の場所や雰囲気について
4,マイページを利用しています


1,ビキニラインの脱毛を受けることにしました

 恥ずかしい話ですが、これまでは、毎年夏になるたびにデリケートゾーンが痒くなって困っていました。いくら痒くても、人前でボリボリと掻けるような場所ではありません。それに、掻きむしりすぎて傷ができてしまったりしては困ります。かといって、病院を受診するのも抵抗があったので、薬局で買った軟膏を塗って何とかやり過ごしていました。でも、女子会の席でその悩みを打ち明けてみたところ、他の出席者からビキニライン脱毛を勧められました。アンダーヘアをプロに処理してもらうなんて考えてみたこともなかったのですが、その日の女子会に出席していた人の約3分の1がサロンでアンダーヘアを脱毛してもらっていました。そんなに大勢の人がサロンでアンダーヘアを処理してもらっているとは夢にも思っていなかった私は、とても驚いてしまいました。でも、デリケートゾーンの風通しが良くなって痒みやかぶれが起こらなくなると経験者全員が口を揃えて勧めるので、私もビキニライン脱毛を受けてみることにしました。


2,エピレの新潟店を利用することにしました

 新潟はとても大きな街ですので、エステサロンや美容外科クリニックがたくさんあります。どこで施術を受けるかで散々迷いましたが、ネットの口コミサイトで高い評判を得ていたエピレ新潟店を利用してみることにしました。ネットで情報収集してみるまで全然知らなかったのですが、エピレは有名な老舗エステティックサロンのTBCがプロデュースしている脱毛専門サロンでした。最近は、利用料金の安さを売りにする激安サロンが次々に登場してきていますが、料金が安くなっている代わりに手抜きの施術が行われているのではないかという不安がつきまといます。でも、老舗エステティックサロンのTBCがバックについているサロンなら、安心して利用することができます。エピレの場合、そういった意味での安心感がある上に、比較的リーズナブルな料金設定になっている点に、大きな魅力を感じました。


3,私が通っている新潟店の場所や雰囲気について

 私が今通っている新潟店は、JR線新潟駅の万代口から歩いて10分位の場所にあります。徒歩10分というと結構な距離があるように感じられてしまうかもしれませんが、万代口から信濃川方向に伸びている太い道路をほぼ真っ直ぐに進んでいけばたどり着けますので、初めて来店する人でも道に迷ってしまう心配はありません。すぐそばに複合商業施設のラブラ万代があるので、私は施術前や施術の帰り道によく立ち寄っています。新潟店の内部はホワイトが基調になっていますが、ピンク色のインテリアや小物が配されているため、とても可愛らしい雰囲気になっています。営業時間は、毎日午前10時から午後7時までです。平日だけでなく土日祝日も同じ時間帯で営業しているので、とても助かります。また、女性専用サロンですから、男性がサロン内に入ってくることはありません。スタッフも全員女性ですから、恥ずかしがり屋の女性でも気兼ねなく施術を受けることができます。


4,マイページを利用しています

 私がエピレ新潟店に通うようになってからもうじき半年が経ちますが、1回目の施術を受けた時に、スタッフから勧められてマイページ登録をしてきました。これは、パソコンやスマホから利用することができるWebサービスです。マイページの登録をしたからといって追加料金が発生したりすることはありません。また、マイページサービスを利用する代わりに、通常の電話によるサービスが利用できなくなるわけでもありません。利用するもしないも本人の自由ですが、Web経由でいつでも簡単に施術予約を入れたり予約変更したりすることができるので、とても便利です。電話の場合、回線が混んでいてなかなか電話がつながらなくてイライラしてしまうことがありますが、マイページサービスならそのようなことはありません。また、予約日の前日にメールでお知らせが届くようになるため、予約日のうっかり忘れを防ぐことができるようになります。

エピレ(epiler)の無料カウンセリングはこちらから エピレ(epiler)の公式サイトへ エピレ(epiler)の口コミ・おすすめ情報