エピレ(epiler)

ハイジニーナ脱毛の特徴とは?


脱毛サロンのエピレでも人気のVIOラインの脱毛ですが、このVIOラインの脱毛を最近ハイジニーナ脱毛というサロンやクリニックが増えてきました。
ハイジニーナという言葉自体を初めて聞いたという方もいらっしゃるかと思います。そこでハイジニーナ脱毛の特徴をご説明していきたいと思います。

1.ハイジニーナって?
ハイジニーナという言葉をはじめて聞いたという方もいらっしゃるかと思います。ハイジニーナと言う言葉はそもそもは「清潔」という意味のあるハイジニーという言葉から生まれたものです。
ハイジニーナ脱毛が最近流行しているのにはいくつかの理由があるのですが、その理由については別途説明していきます。
言葉から読み取れるようにアンダーヘアを脱毛することで清潔にすることができるという点も気になるところですよね。
また、ハイジニーナという言葉はそもそもの意味としてはアンダーヘアをすべて脱毛してきれいにしてしまうことをさす言葉なのです。ですが、日本国内ではこの意味通りではないことがあります。
何が違うのかというと、ハイジニーナ脱毛といっても全ての毛を脱毛をしなくてもよいことがあります。どういうことかというと脱毛前に完成形を決めておいて、毛量を調整する脱毛をすることもでき、これも同じハイジニーナ脱毛として記載されていることがあるのです。
細かいお話をするのであれば、日本で行われているハイジニーナ脱毛はデザインハイジニーナ脱毛といわれるものなのです。
このことを覚えておくといいでしょう。ハイジニーナ脱毛と書かれていてもアンダーヘアをすべて脱もしてしまうものではないことが多いのです。
ですが、本来の意味で使われているサロンやクリニックもあるかもしれませんので、注意してください。

2.アンダーヘアを脱毛するとなぜ清潔になるのか
脱毛というのはムダ毛処理というイメージがあるかもしれませんが、アンダーヘアの脱毛に関してはそれ以外にも清潔さを保つために脱毛をされる方がいらっしゃるのです。
なぜこのようなことが言えるのかというと、アンダーヘアというのはパーツの特徴として排泄物が付きやすいという特徴があります。その上、毛質がごわごわしている方が多く、その毛質のせいで一度排泄物がついてしまうとなかなか取れないのです。
更にそもそもの体毛の機能にも問題が出てきます。体毛というのは体温を外に逃がさないという機能があります。その機能が逆に悪さをすることもあるのです。
適度な温度があると細菌が繁殖しやすいというデメリットにもなってしまっているのです。
これらの理由から脱毛をすることでアンダーヘア周りが清潔になるのです。

3.どの部分を脱毛するのか
ハイジニーナ脱毛というのはVIOすべてのアンダーヘアを脱毛することができます。ハイジニーナではIラインとOラインは完全に脱毛して、Vラインだけ形と毛量を調整するという方が多いのです。
この脱毛というのはつまり、VIO脱毛そのものです。つまり、デザインハイジニーナ脱毛というのはVIO脱毛と同じものとして扱って大丈夫であるといえます。

4.どうしても高めになってしまう部分でもある
脱毛の施術というのは面積に寄って脱毛料金が変わってきますが、丁寧な施術が必要な部分も料金が高めになってしまうことがあります。
なぜならその秘密はVラインにあります。一口にVラインと言ってしまっていますが、実は複数のパーツに分けられてしまうことが多いパーツなのです。
複数のパーツに分けて行うことで丁寧な脱毛が出来る分、どうしても料金が高めになってしまことがあるのです。
ハイジニーナ脱毛にするとすべてがセットになるので、料金的にも安くなることがあります。アンダーラインの脱毛を考えられている方は個別にVライン脱毛とハイジニーナ脱毛の料金の料金を比べてみてください。

この記事に関連するコラム

料金をなるべく安く抑えたい時のヒント

  • 登録日:2015-08-27 12:00:00

エピレで行っている脱毛は非常に料金が安いイメージがあるかと思います。ですが、それはあくまでもキャンペーンの価格だったりもします。 とはいえ、エピレの施術が高いという話ではありません。ただ、そのキャンペ...続きを読む



エピレ(epiler)の無料カウンセリングはこちらから エピレ(epiler)の公式サイトへ エピレ(epiler)の口コミ・おすすめ情報