エピレ(epiler)

脱毛をすると他にも何か効果が?


エピレではフラシュ脱毛を行っていますが、フラッシュ脱毛で脱毛をすると様々な効果があるのではないかといわれています。
脱毛をすると副作用的に様々な効果があるといわれています。その真偽のほどは様々ですが、その噂を解説していきたいと思います。

1.脱毛をするとワキガがなくなる?
脱毛の施術をするとワキのニオイがなくなるという話があります。これは本当なのでしょうか?
実はこれは半分嘘で、半分本当です。まず、話しておかなければならないのが、ニオイが根本解決するようなことはありません。
それにはまず、ワキガの仕組みを説明しなければなりません。ワキガというのは毛穴の中にある汗腺から出る物質に細菌が付着して出てしまうニオイだといわれています。
そのため、ワキガ治療というのはその汗腺にダメージを与えて原因物質を出ないようにするものです。
確かに毛穴の中にその汗腺はあるので、脱毛の際にダメージを受けるのは毛穴の奥にある毛母細胞などです。そのため非常に近いところにはありますが、それはあくまでも毛母細胞にダメージを与えているだけで汗腺には大きなダメージを与えることはありません。
そのため、ワキガが根本解決するということはありません。
ですが、ワキガが軽くなるという話をされる方がいるのも事実です。では、なぜそのようなお話が出てくるのかというと、それはお肌のその途に出てきた汗に原因があります。
ワキガ以外にも気になるニオイというのはあります。アンモニア臭などもそうです。ワキガと言ってしまうとこれは間違っているかもしれませんが、気になるアンモニア臭は脱毛をすることで消える可能性があります。
というのもアンモニア臭が出てしまうのは汗が一か所にとどまってしまうからなのです。一か所にとどまっているとそこで細菌が爆発的に増えてしまいます。その結果細菌が栄養を分解してアンモニア臭を発するのです。
そのため、逆に考えれば汗が一か所にとどまらなければニオイは出ないということです。脱毛する前は毛穴から毛が生えていて、その毛に汗がとどまっていたのですが、毛がなくなることで汗は留まる場所を失うのです。
その結果、ニオイが発生しなくなるのです。

2.脱毛をするとお肌のキメが整う?
脱毛をするとお肌がきれいになるという話はよく聞く話ではないでしょうか?例えば顔脱毛などはまさにこの効果を狙って脱毛をする方が多いのです。
この噂は本当かというと、これは本当です。
お肌のキメといのは角質がどれだけ整っているかということです。キメが整わない理由にも色々ありますが、その一つに毛穴が大きく開いてしまっていることというのもあります。
角質の間に毛穴がある為、毛穴自体が大きく開いていればキメは整いません。ですが、脱毛をしてしまえば毛穴は自然と閉じていくのです。そのため、お肌のキメが整うのです。
更にはお肌も白くすることがあります。それは毛穴から毛が出ていることで角質に凹凸が出てしまいます。ですが、脱毛をすることでその凹凸もなくなり、お肌のくすみをきれいになくしてくれるのです。

3.シワやシミが消える?
実はこれもあり得ない話でもありません。というのもそもそも脱毛の施術はお肌のしわやシミなどの治療に使われていた光治療から派生しているのです。
そもそもはお肌の光治療をしている際に脱毛効果が発見され、その効果だけを切り出しているのが脱毛の施術です。脱毛の施術というのはこのような歴史があるのです。
つまり、同じ光を使っていて、それをお肌に照射しているということはしわやシミの改善もあり得るということです。
ただし、注意しなければならないのはその光も脱毛に特化するように調整がされています。そのため、必ず脱毛をするとシミやしわが改善するとは言えません。
あくまでも「可能性」のレベルであることは忘れないようにしてください。


エピレ(epiler)の無料カウンセリングはこちらから エピレ(epiler)の公式サイトへ エピレ(epiler)の口コミ・おすすめ情報