エピレ(epiler)

デメリットはありますか?


脱毛サロンのエピレはエステサロンのTBCがプロデュースした脱毛サロンです。そのため非常にお肌にやさしい脱毛が可能なサロンです。
そのため初めて脱毛をする方にもおすすめできるサロンであるといえるでしょう。ですが、どれだけお肌にやさしい脱毛を行ったところで、毛がなくなってしまうことによるデメリットを消すことはできません。
脱毛をこれからしようとしている人はしっかりと考えてほしいことがあります。それは「脱毛をしてしまって後悔しませんか?」ということです。
最近脱毛が非常にはやってきているため気軽に脱毛を使用と決めてしまう方もいらっしゃるかと思います。ですが、脱毛の施術の効果は非常に強力であるため一度脱毛してしまうと非常に長期間にわたって毛が生えてきません。
そのため脱毛後に後悔してしまうという方もいらっしゃるのです。だからこそ脱毛をはじめる前にどのようなデメリットがあるのかを知っておく必要があるのです。

1.体毛の役割とは?
そもそも体毛は「ムダ毛」といわれてしまっていますが、本当にムダなのでしょうか?
実はそんなことはありません。体毛にはしっかりと役割があるのです。そのため、脱毛をしてしまうとその枠割を果たせなくなるため色々と気になることが出てきてしまう可能性があるのです。
では、どのような役割があるのかを知っておくことが大事です。

■体温の調整
人間は恒温動物です。つまり、外気の温度に合わせて体温を変えることが出来ない動物です。そのため、体温を一定に保つための仕組みを持っています。
そのうちの一つが体毛なのです、体毛が濃くなれば当然暖かくなりますので、寒さに対して抵抗できるということはすぐにわかると思いますが、実は逆のことも言えるのです。
日差しが強いとお肌の表面に熱が起きてしまいますよね?ですが、体毛があるとそれも多少緩和できるのです。
光というのは黒い色に吸収されやすい性質があります。そのため、体毛が光を吸収してお肌に直接光が行きづらくなるのです。

■物理的な刺激からお肌を守る
体毛があると物理的な刺激からお肌を守ることができます。そのうちの一つが摩擦です。長期間摩擦を受け続けるとその部分の毛が濃くなるという話を聞いたことがありませんか?
まさにこれがお肌を守るための毛の役割なのです。毛あることで衝撃や摩擦から体を守れるのです。

2.脱毛のデメリットは?
脱毛をするとメリットだけでなく、デメリットもあるというのは先ほども書かせていただきましたが、実際にはどのようなデメリットがあるのかまとめていきたいと思います。

■刺激に弱くなる
先ほども書いた通りですが、体毛はお肌を刺激から守っています。現代であれば外部からの刺激は衣服で守ることができますが、逆にその衣服とお肌の間の摩擦が強くなってしまうことがあります。
お肌が衣服と擦れやすいところは十分な注意が必要です。摩擦による刺激はお肌の黒ずみにもつながりかねませんので注意してください。

■お肌の乾燥にも注意
皮脂というとあまり良いイメージを持たれていないかもしれませんが、お肌の潤いにはどうしても必要なものなのです。全く脂のないお肌というのはカサつきのあるお肌と言っていいでしょう。
詰まり乾燥肌です。実は脱毛をすると乾燥肌になりやすくなってしまうのです。どういうことかというと体毛は毛根付近から分泌される汗や皮脂をお肌の表面に出すための道としての役割があるのです。
その役割をしていた毛がなくなってしまうということは当然お肌の外に出づらくなります。その結果お肌の乾燥を招いてしまうことがあるのです。

■色素沈着
先ほども軽く触れましたが、お肌の色素沈着の原因にもなってしまう可能性があります。お肌の色素沈着というのは黒色メラニンが過剰に分泌されてしまった結果です。
黒色メラニンは様々な刺激からお肌を守るために分泌されるものです。そのためお肌を守っている毛がなくなれば、黒色メラニンは分泌されやすい状態になってしまうというのは避けられません。
そのため色素沈着しないよう、刺激からしっかりと守る必要が出てきます。

エピレ(epiler)の無料カウンセリングはこちらから エピレ(epiler)の公式サイトへ エピレ(epiler)の口コミ・おすすめ情報