エピレ(epiler)

トラブルはなぜ起きてしまうのか?安心の施術方法


脱毛サロンのエピレではフラッシュ脱毛を行っていますが、このフラッシュ脱毛というのは非常に安全な施術です。
ですが、時々ニュースになることもありますが、脱毛はトラブルの多い施術だと思っている方はいらっしゃらないでしょうか?
そのトラブルの多さに脱毛の施術に踏み出せないという方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回はそのトラブルについてお話してみたいと思います。

まず、どのようなトラブルが多いかというとこれはテレビなどでも取り上げられることのある「やけど」のトラブルがやはり最も多いものであるといえます。
2014年にもエステサロンで今までに300人以上のお客さんにやけどを負わせていたサロンが摘発されました。この人数は非常に多いためやはり怖いものだと実感してしまった人もいるかもしれません。

ですが、エステサロンの脱毛機というのは基本的に非常に安全なものなのです。なぜかというとそれはトラブルが起きないレベルの光しか照射できないマシンであるためです。
光を使った脱毛というのは大きく分けると医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛に分けることができます。医療レーザー脱毛はその名の通り、医療機関でしか取り扱うことのできないものでその脱毛効果は非常に高いのです。
高い効果を出すためには強力な出力が必要です。その出力を出すことができるのが医療レーザー脱毛で永久脱毛の効果もあります。

それに対しサロンの脱毛機というのはそこまでの出力を出すことができません。ですが、その脱毛原理は全く同じものです。強力な光を照射してそれを毛に吸収させて熱を発生させるというものです。
ですので、違いはその出力だけなのです。

ところが、実際にはトラブルは起こってしまっています。なぜそのようなトラブルが起きてしまっているのかというとそれにはいくつかの理由があります。

1.使用可能な機材以外を使用している
2014年に起きた事件がまさにこのケースでした。事件が起きてしまったのは脱毛を行っているエステサロンですが、使用していた機材が実は医療レーザー脱毛機だったのです。
そのためしっかりとしたレクチャーを受けることもなく、違法な出力で脱毛の施術を行っていたためやけどを負ってしまう方が多く出てしまったのです。
これはトラブルの中でもちょっと異質なものです。

2.お肌と脱毛機の相性
サロンで使用している脱毛機というのは効果こそ医療レーザー脱毛に及びませんが、その効果を最大限にするため常に研究開発されています。そのため脱毛機が照射する光というのは非常に多いのです。
そのため、お肌との相性が悪いとどうしても脱毛をしているうちにダメージが蓄積してしまうためトラブルが起きてしまうことがあります。このケースの場合にはサロンと話し合ってすぐに中止して、契約も解約してしまうことをおすすめします。
おそらく体質上の問題であるため解決は難しいと思われます。

3.脱毛後の生活に問題があった
脱毛の施術の安全性はサロン側だけががんばってもなせるものではないのです。これは脱毛の契約前のカウンセリングでも説明が必ずあると思いますが、脱毛後の生活には少し規制が入るのです。
なぜなら脱毛後のお肌というのは実は軽いやけどを負っているようなものなのです。そのため脱毛後に無理をしてしまったり、デリケートになったお肌にウィルスが感染してしまうようなことがあれば当然トラブルになります。
特に夏には脱毛の天敵ともいえる日差しと汗の両方が脱毛後のお肌に影響を与えてしまうのです。
脱毛後はカウンセリングで聞いた注意事項をしっかりと守ってください。注意事項を守らずに生活してしまうと想像しているよりも大きなトラブルに見舞われてしまうかもしれません。

この記事に関連するコラム

硬毛化や多毛化を見つけてしまったら?

  • 登録日:2015-06-18 12:00:00

脱毛サロンのエピレでは脱毛にフラッシュ脱毛を採用しています。フラッシュ脱毛というのは痛みが少なく一度に大きな範囲の脱毛が出来るためスピードも速いということで最近ではエステサロン、脱毛サロンではほとんど...続きを読む



エピレ(epiler)の無料カウンセリングはこちらから エピレ(epiler)の公式サイトへ エピレ(epiler)の口コミ・おすすめ情報